○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

インフルエンザ・ワクチンのご案内

*妊娠中・妊活中の皆様へ インフルエンザ予防接種のおすすめ*

■妊娠中は免疫機能が低下しているため
①インフルエンザにかかりやすい
②インフルエンザが重症化しやすい
状態にあります。

■母乳を与えている期間にインフルエンザにかかった場合、
  ①治療薬(抗ウイルス薬)を服用するか、しないで高熱をしのぐかの選択に迫られます
  ②抗ウイルス薬の服用は可能だが、母乳に多少薬の成分が移行します。
  ③インフルエンザが重症化した場合は、母乳は中断します。
  ④インフルエンザにかかった際でも、軽症の場合はマスク手洗いを十分にしていれば授乳は可能とは
    言われていますが、実際にかかった際にはかなり体は辛く、美味しい母乳が出る状態ではありません。
    また、マスクをしいても授乳中に咳き込めば、マスクの隙間からウイルスが飛び出し、
    すぐ近くの授乳中のお子様にかかり感染する可能性は高いです。

■インフルエンザの流行期は、年末~2月です。

■インフルエンザ予防接種の効果は、接種後2週間は経過しないと出ません。
   11月末までに接種完了(1回接種)しておくのが、ベストです。

■当院でも下記の要領でワクチン接種のご用意があります。

----------------------------------------------------------------------------

2019.10.21∼2020.2.14下記要領で施行します

■当院にて妊活中のかた・妊婦検診を受けている(妊娠週数は問いません)妊娠中の方

■原則、妊婦検診の際に実施・接種後30分は要院内観察

■事前予約制:祝日を除く月曜~木曜9~12時に電話で予約。2019.10.15から受付開始いたします。
       診察券ID(番号)が必要になります。あらかじめご用意願います。

■費用は、5000円(+税)です。

■当日は、診察券提出の際にワクチン接種の申し出をし、ワクチンの問診票を受け取って下さい。

■卵アレルギーの方は受けられません

 

 

女性のための健康生活ガイド「ジネコ」